新宿区(歌舞伎町)のデリヘル

新宿区(歌舞伎町)は日本三大歓楽街の1つで東洋一の歓楽街とも呼ばれています。約3,000軒を超える飲食店(バー・キャバクラ・パブなど)や風俗店(ヘルス・エステ・ホテヘルなど)が歌舞伎町周辺エリアにあると言われています。眠らない街とも言われるように一般人の他にお店の従業員、キャッチ・客引き、スカウト、外国人、売人など常に人で溢れており、そのため治安は都内で最も悪いエリアとも言えます。

新宿(歌舞伎町)でデリヘルを呼ぶ前に

新宿でデリヘルを呼ぶ前にぜひ行ってほしいのが「新宿ゴールデン街」と言われる周辺一帯に約150軒以上の大衆居酒屋が建ち並ぶエリアがあります。どのお店も狭くあまり綺麗とは言えませんが、新宿歌舞伎町の観光名所になっています。

歌舞伎町で遊びのはちょっと避けたいという人なら、お隣の新大久保にあるコリアンタウンがおすすめです。たくさんの韓国料理屋さんがあり本場韓国の味を堪能することができます。周辺にはガールズバーやカラオケ・スナックもあるのでデリヘルを呼ぶ前に軽く一杯するのもいいかもしれません。

しかし夜遊びをするのであれば断然、歌舞伎町に行くのがおすすめです。「ぼったくりキャバクラ」の被害が度々ニュースなどで取り上げられていますが、怪しい客引きに声を掛けられてもついて行かなければ被害にあうことはありません。しっかりと看板を出して営業しているお店や風俗案内所で紹介してもらうお店であれば安心しても大丈夫です。

歌舞伎町にはファッションヘルスやソープランドもありますが、ホテルに帰ってからデリヘルを呼ぶためには行きたい気持ちを我慢しなければなりません。風俗店はスルーしてキャバクラ→セクキャバで一杯飲んで気持ちを盛り上げてホテルに戻りましょう。

新宿(歌舞伎町)のデリヘル

新宿・歌舞伎町のラブホテルでは多くの人がデリヘルを利用するので、デリヘル店がとてもたくさんあります。そのためかなり絞り込んでお店を探すことができます。料金やジャンルを絞って検索してもかなりのデリヘル店がヒットします。東京なので料金は他のエリアと比べ高いですが、それでも激安店もたくさんあります。
東京のデリヘル嬢は擦れてる女の子が多いと言われることもありますが、新宿のデリヘル嬢には大学生が多いので地方から上京したばかりの業界未経験の女の子を指名できる確率も高くあります。風俗バイトのために出稼ぎで来ている女の子もたくさんいるので、新宿のデリヘルはおすすめなのです。