台東区(鶯谷)のデリヘル情報

鶯谷は都内でも有数な風俗街(デリヘル街)として有名ですが、それ以外では特に何もなく風俗を利用する以外ではあまり訪れることがない街になるでしょう。上野から日暮里にかけてお寺が多く、谷中霊園があるのでお墓参りで訪れたことがある人は結構いるかもしれません。夏の風物詩になっている「朝顔市(朝顔まつり)」では入谷駅から鶯谷駅まで多くの人が訪れています。

鶯谷でデリヘルを呼ぶ前に

鶯谷がある台東区には巨大ソープランド街で全国的に有名な「吉原ソープランド」があります。鶯谷駅からは徒歩では行けませんが、タクシーで10分ほどで行くことができます。吉原は、日の出(早朝ソープ)から深夜0時頃まで150店舗以上のお店が営業している関東最大のソープランド街です。お店ごとに値段で大衆店・中級店・高級店とランク分けがされています。大衆店だと2万円前後、中級店だと5万円前後、高級店だと8万円以上で遊ぶことができます。
吉原ソープには「吉原年齢」と言われる年齢を5歳から10歳ほどサバ読みするのが通常なので、それを分かった上でプロフィールをチェックしなければ痛い目になってしまいます。またプロフィールの写真を修正するパネルマジック(パネマジ)も普通に行われているので注意が必要です。初めて吉原を訪れるなら、お店の近くにある「情報喫茶」で紹介してもらうのがいいかもしれません。

鶯谷のデリヘル

鶯谷にはとにかくたくさんのデリヘルがあります。鶯谷駅の目の前にはラブホテルが数えきれないほどあることからデリヘル街として有名なのです。また人妻・熟女の街としても有名なので、人妻デリヘルや熟女デリヘルがとても多くあります。人妻・熟女好きの人にとってはたまらない街と言えるでしょう。熟女系のデリヘルは、若い女の子のデリヘルより安く遊べることができるので人気があります。
鶯谷は人妻・熟女デリヘル以外でも韓国人のデリヘル(韓デリ)が多いことでも有名なのです。韓国デリヘルにはカワイイ女の子が多いので、こちらも人気のデリヘルになっています。